Life Geeker ~稼ぐ力ラボ~

モットーは「本業も副業も楽しく面白く稼ぐ」。個人が自立して稼げる世界が好き。能力開発について発信します。ワクワクする本業と、副業の不労所得で自由な暮らしを目指す年収800万のITコンサルタント。副業、不動産投資、IT転職、話題のガジェットを語る。

Asusが中国で新たなゲーミングスマホを発売予定

f:id:hacchan320:20190618234153j:plain

Asusは来月7/23に新たなゲーミングスマホROG Phone 2を発表すると報じられている。

2018年6月にROG Phoneを発表してちょうど1年後のタイミングでの発表。 ゲーム用スマートフォンは、中国の北京のイベントで発売予定されるとの報道。 上海で開催されるChinaJoy 2019エキスポで8月1日にも公表する予定で、約40万人のeSportsプレーヤーに紹介される。 値段は570ドルから。

90Hzから120Hzのリフレッシュレート、メモリは12G搭載

前作モデルの「ROG Phone」は90Hzのディスプレイを搭載しているが、ROG Phone 2 は 120Hz のディスプレイに改良され、よりゲームでの画面表示速度が高速になります。 現時点では詳細は明らかにされていませんが、Snapdragon 855 SoCが最大12GBのメモリを搭載するとのこと。

こちらが、Snapdragon 845からSnapdragon 855への改良の内容です。

・CPU性能:45%増
・GPU性能:20%増
・LTE:2.0Gbps Cat.20 7CA(S845は1.2Gbps)
・5G:X50モデム追加で対応
・Wi-Fi:802.11ax-ready, ac Wave 2, a/b/g/n
・60GHz Wi-Fi:最大10Gbpsのay,ad
・セキュリティ:超音波式画面内指紋認証をサポート
・急速充電:Quick Charge 4+

ROG Phone 2に関する詳細情報は近日中に公開予定です。

中国Tencentとパートナーシップを提携したAsus

Asusは6月上旬にゲーミングスマホを開発に向けて中国Tencentと提携を結んでいます。
Razer Phoneを筆頭にxiaomi、Nubia、などがゲーミングスマートフォンを発売しており、Tencentとしては食い込みたい気持ちなのかと。
huaweiも「Mate 20 X」がパッドを装着することでゲーム対応を謳うなどもあり、中国市場ではゲーム利用を重視したスマートフォンが増えている。

最新モデルはBlack Shark2、根強い人気のXiaomi

6/7にXiaomi系のゲーミングスマホ「Black Shark2」が登場し、発売記念イベントを行うほど盛り上がりを見せている。
他にも人気な機種はXiaomi pocophone f1 、UMIDIGI Powerなど。

ゲーミングスマホは処理性能が高く普段使いも可能。5G対応も早いのでは?

メモリはHUAWEI P30 の6Gと比べると、12Gを搭載しているので単純に倍の処理性能が期待できる。
5Gが導入されて大容量データ通信が普及した時に、ゲーミングスマホはさらに盛り上がりを見せるでしょう。