Life Geeker ~稼ぐ力ラボ~

モットーは「本業も副業も楽しく面白く稼ぐ」。個人が自立して稼げる世界が好き。能力開発について発信します。ワクワクする本業と、副業の不労所得で自由な暮らしを目指す年収800万のITコンサルタント。副業、不動産投資、IT転職、話題のガジェットを語る。

Xiaomiがスマートスピーカー2モデルを発表。Xiaomi製品各種と連携するAIアシスタントも装備

f:id:hacchan320:20190613160057j:plain

Xiaomiは6/10、2台のスマートスピーカーXiao Ai Speaker Universal Remote EditionとXiao Ai Speaker Playを中国で発売しました。

価格は両方とも4000円を切るかなり手頃な価格です。

Xiao Ai Speaker Universal Remote EditionとXiao Ai Speaker Playの両方とも、同社の「Xiao Ai」アシスタントが対応しています。

Xiao Ai Speaker Universal Remote Editionは、 黒色のみで発売され、長方形のデザインです。 Xiaomi Xiao Ai Speaker Playは、白色で発売、直方体デザインが採用されています。 Xiao Ai Speaker Universal Remote Editionは29ドルで発売。 2番目のXiao Ai Speaker Playは価格は24ドルで、ほかのスマートスピーカーと比較してもかなり安い値段です。

f:id:hacchan320:20190613160407j:plain

サイズは14cm程度。 再生ボタンまたは一時停止ボタン、音量調節ボタン、マイクミュートボタンなどのコントローラがデバイスの上部にあります。 使い勝手はよさそうです。

Xiaomiスマートスピーカーはどちらも、XiaomiおよびPhillipsやAUXのような他のブランドからのスマートホーム製品を制御することができます。 どこまで実際に他社の製品と連携できるかが不明ですが、公式の表明では、他のブランドの製品に接続する際は、WiFi接続を使用すれば最大5000種類のスマートホーム製品を制御できるとしています。 Wifi経由、Bluetooth経由、赤外線経由で他のXiaomi製品に接続が可能。(Xiao Ai Speaker PlayはWifiのみ) 360度の遠距離マイクが付属していて、赤外線センサー、Micro USBポート、5V / 2A充電器などが内蔵。

2モデルとも、音楽のストリーミング再生や本の朗読など、オンラインコンテンツの再生が可能。

日本で利用可能になるかは不明ですが、Mi Band3などのスマートウォッチは日本に上陸しているので、 今後上陸する可能性も0ではないかと。

6/18から公式サイトで販売開始。

https://www.mi.com/global/